top of page
Nature Friendly Modern Building

制作実績

A&Mグループにおける世界最先端の音の哲学は、ヒット曲を含む国際公式エンドーサーとして各国メーカー15社との契約を持つなど、これまでの日本では考えられない目覚ましい実績を上げてきました。それは芸術的哲学を最重要視することで、プロセスや数値に目が行きがちな日本の音楽制作に一石を投じ、世界目線での活動というこれまでにはなかった視野を植え付けるものでもありました。

プロデュース・アレンジ・ミキシング・マスタリング参加作品
ジョン・キャペック(TOTO、ダイアナ・ロス、ロッド・スチュアートなどの作曲家)、Ziv Shalev(ロッド・スチュアートやジョー・コッカーなどのツアーギターリスト)、Chuck Sabo(エルトン・ジョン、ブライアン・アダムスなどのドラマー)など、世界のスーパースター達を結集して制作された作品。

 

全世界でヒットし20カ国以上でチャート1位を獲得。

企画力と演奏力双方がかみ合ったヒット作の一例。

プロデュース・アレンジ・レコーディング・ミキシング・マスタリング参加作品
当社の得意とする、最大級のフォーマットで制作されたムーンリバーのプロジェクト。ポーランドのミハウ・ソブコヴィアクをメインピアニストとして据え、彼のピアノと共に大掛かりなストリングスオーケストラをサンクトペテルブルグから迎えた。ストリングスセクションのアレンジはケルンで行い、デュッセルドルフのグループ会社が全てのマネジメントを担当した。

2023 A&M GROUP All Rights Reserved.

圧倒的な歌唱力を誇るイタリア系ドイツ人のViviana Miliotiによる、世界デビュー盤のリリースに伴い、全面的なプロデュースを依頼されたことから、最終的にミキシング・マスタリングまでを当スタジオで行っている。世界の第一線で繰り広げられるプロダクション業務の、典型的な規模と言える。ストリングスオーケストラは、サンクトペテルブルグ、ドラムはロンドン、ギターはニューヨーク、ピアノは日本で収録された。

2021年春公開のドイツ映画、Vincero'の主題歌として採用された一曲。

​ストリングスチームを率いるマリアを筆頭に、今回はフランスからパトリック(リチャード・クレイダーマンのサポートパーカッショニスト)が新たに加入し、ヨーロッパらしい洗練されたサウンドを作り上げた。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr
  • Instagram

A&M GROUP

© 2023 A&M Group

bottom of page